Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
今日の写真
FC2
Amazon.co.jp
Amazon.com
Amazon.ca
Recommend
Recommend
BLUE MOMENT
BLUE MOMENT (JUGEMレビュー »)
吉村 和敏
様々な蒼い瞬間が収められた美しい写真集。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSS ATOM みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
Happy New Year!
あけましておめでとうございます。
皆様にとってより良い一年になりますように。
2014
posted by: pochi | 雑記 | 00:06 | comments(0) | - |-
良いお年を!
さて大晦日です。

毎年のことながら、何故ギリギリ追い詰められるまで動かないのか…と、自分に呪いの言葉を吐きながら涙目でお節の準備をしている管理人です(笑)

前々回のエントリーでサラッと今年のロイさんのお仕事に触れましたが続報を。

「Une Terre 1001 Mondes」
すったっもんだの挙句、ちゃんと放送されてるようです。MAtvでは一部の放送に限り日本でもネット上で観られるのですが、今回は残念ながら観られません。が、6エピソードの一部(5分ずつ)だけ観られます。

コチラ→ Une Terre 1001 Mondes

はっきりしない情報で申し訳ないのですが、このドキュメンタリーは6エピソード+1時間の映画版(総集編みたいなもの?)みたいです。Facebookで見つけた関係者の話によると、『現時点でDVD制作の話はなく、映画版ならDVD制作の可能性がある』とのこと。一部、寄付者に対して感謝メールがあったようですが、全員に対して送信されたものではなく、また、50ドル以上の寄付者にはDVD送付という特典がありましたが、これに対しても何ら説明もありません。スッキリしない展開ですが、責任の所在も不明でどうにもならないのが現状。ええ、もう本当にすったもんだって感じです。

「L'autre maison」
2014年2月4日にDVD発売決定!Amazon.caでも扱いがあります。実際に映画をご覧になった方たちによると、映像はとても美しく、ストーリーは切なく、多くの人にとって身近でとても考えさせられるものだそうです。評価も高く、期待の作品と言えるでしょう。
 


「Rest Home」
監督の話によると、メリッサの出産後間もなく撮影に入る予定とのこと。アフリカ撮影が予定されていたケベックの歌姫ちゃんとの親子役作品のようにお蔵入りかと心配されましたが、今のところそれはないようです。モントリオールでの撮影からスタートするようです。

「Ceci n'est pas un polar」
徹底した秘密主義のようで、スタッフの撮影合間のスナップ写真がありましたが、出演者のものはなく、ロイさんがどんなお姿なのかサッパリわかりません。が、11月のRFSの写真を見る限り、伸びっぱなしだった髪がスッキリしていたので、短めの髪なことは確か。お髭は整えられた程度。


以上、駆け足でお伝えいたしました。何せ大晦日ですからねー。これでも焦ってて、忙しいんですよ〜(笑)

何はともあれ、皆様どうぞ良いお年を!
続きを読む >>
posted by: pochi | 雑記 | 13:40 | comments(0) | - |-
メリクリ
ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
聖なる夜です。ええ、あと少しで終わりますが(笑)
 
ってことで一応…メリクリ(はーと)
 
今年はどんな一年でしたか?
私は相変わらずロイさんを追っかけ、CLを追っかけ…もちろんネット上でですが。
 
好き過ぎてヤバイんじゃね?とブレーキかけるためにも新たなターゲットが必要。
いつの日か航海に行かれてしまった場合の穴埋めとしてもターゲットが必要。
ってことで目をつけたのがCL(Claude Legault)でした。
 
これが意外と奥深い方で、思った以上にハマりました。ええ、面白い方ですよ…本当に。色んな意味で。CL専用の妖精さんも確保しましたし、ある意味、ロイより頑張って追いかけたかもしれません。え、何故って…?情報を共有したりする仲間がいないから。たった独りで頑張るしか無いから。…書いてて悲しい。゚(゚´Д`゚)゚。

何はともあれ、2013年も残り僅か。良き新年を迎えられますよう、どうぞご自愛下さいね。
 
メリクリ
続きを読む >>
posted by: pochi | 雑記 | 23:56 | comments(0) | - |-
最近のロイさん ※9/29 18時12分 追記
ご無沙汰です。

管理人pochiです。生きてます。
相変わらずロイさん追っかけてます。
クロードくんも追っかけてます。
変わりなさ過ぎ(笑)
でも他に書きようがありません。

以上、近況報告でした(笑)



さて、ロイさんの最近のお仕事と言えば…いくつかの映画とドキュメンタリーです。今年に入って公開された作品はRendez-vous du Cinéma Québécoisの開幕を飾った
Yan Lanouette Turgeonの「Roche papier ciseaux」と、Séverine Cornamusazの「Cyanure」(Frenetic Filmsには大っきな画像もあります)。来月18日の一般公開を控え、各映画祭に出品中のMathieu Royの「L'Autre maison」。

「Roche papier ciseaux」と「Cyanure」はほぼ同時で、インタビューなどに忙しかったようですが、プレミアにはRVCQにのみ出席。その後、長期休暇で3度めのインドへ。続いて50歳の誕生日をヒマラヤで迎えるべくネパール入り。無事に目標地点まで到達したそうです。そして、ケベックに戻ってからは、ドキュメンタリー「Québécoise」の撮影でケベック中を周っていたそうです。ちなみに、このドキュメンタリーはまだ撮影中。公開は来年予定。

休暇中に大幅に体重を落としてしまったロイさんは、ややゲッソリして見えなくもない今日この頃ですが、精力的にお仕事をこなされているようです。一般公開を控えた「L'Autre maison」に関しては、8月22日Le Festival des films du monde/Montréal World Film Festival、今月20日Festival du Film de la Ville de Québec(FCVQ)に出席。色んなところに画像もたくさんUPされていますので、ネットで拾ってください(←面倒臭がりにも程がある?笑)。QMI AgencyからFCVQに参加された時の素敵な画像の一部をご紹介。他にもありますので、リンク先で確かめて下さい。



7月にはGuy Maddinのショートフィルム「Seances」に参加していました。Vimeoには撮影の様子の一部が公開されています。ちなみにCéline Bonnierもこの企画に参加していますが、「Seances」は、いくつかのストーリーを組み合わせたもので、別々のストーリーに参加しているため一緒のシーンはありません。こちらも来年公開予定。

寄付を募ったりしていた「Une Terre 1001 Mondes」は、よくわからないすったもんだの後、MAtvでの公開が決まったようです。秋くらいって話のようだけど、予想では冬。ただの予想。寄付者に送られる予定のDVDに関しては情報なし。

これからのお仕事について。メリッサ・ジョージとの共演が発表され、資金も確保されてGoサインが出た「Rest Home」はメリッサ嬢のご懐妊ニュースで未定状態に。新たに発表されたのはPatrick Gazéの「Ceci n'est pas un polar」という作品。タクシードライバー役だそうです。

DVD情報:続きを読む…からどうぞ。


ざっと駆け足でご紹介しましたが、情報の多くはTwitterやFacebookで拾えます。画像に関してはFacebookで得られることも多く、ここでご紹介できないのが残念でなりません。他にもTumblrやPinterest、スマホをお使いの方はインスタグラムなど、色んな場所に情報はあります。どうぞ楽しいネットライフを!


※追記
FCVQ、21日にはRoméo Dallaire氏と共に「Se battre comme des soldats, mourir comme des enfants」のスクリーニングに招待され、Dallaire氏の話を聞きながら涙を拭うようなシーンもあったそうです。Twitterなどで画像は拾えるでしょう。
続きを読む >>
posted by: pochi | 雑記 | 02:31 | comments(4) | - |-
Happy New year!


明けましておめでとうございます。
皆様にとって、より良い1年でありますように。

           管理人pochi
posted by: pochi | 雑記 | 00:34 | comments(0) | - |-
2012総決算
2012年ももう終わろうとしています。1年ぶりでございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。管理人はボチボチです(笑)

2011年、大震災・引っ越しなど大きな出来事がありました。2012年、少し落ち着きを取り戻したかのように思えましたが、ま、色々とありまして、なかなか心穏やかとは参りませんでした。たぶん、2013年もそうなんだろうなぁと…鬼が笑っちゃいますかね(若い子は知らんだろ・笑)。

さて、我らが愛しのRoyさんですが、精力的にお仕事もこなされ、また、インドはえらくお気に入りの場所となり、繰り返し足を運んでらっしゃいます。インドを制覇したいとお思いなのか、まだ行ってないところがあると仰って、更なる計画をお持ちのようです。初めて訪れた際にはヘナ・タトゥーなどを楽しまれ、お店のショーウィンドウにばばーんと写真を貼られてしまい(笑)、うっかり観光客に見つかったりしつつも満喫されたようでしたね。それでも、今まで行った何処よりも、のんびりとお過ごしになれるのかもしれません。Royさんのインド旅行は、メディアによると「スピリチュアル・ツアー」だそうですよ(当たらずといえども遠からず?笑)。インドへ旅行された方は、二度と行くかボケッ!と仰られる方と、何度も何度も通ってしまわれる方とに分かれると聞きます。Royさんは後者の方だったわけですね。

その休暇の合間(?)にきっちりお仕事もされております。久々のTVシリーズとなりました「Les rescapés」は残念ながら第2シーズンで打ち切りが決定しましたが、第1・2両シーズンともDVD発売中です。また、来年公開予定の映画が3本(Roche Papier Ciseaux、Cyanure、 L'autre maison ※すべてオリジナル仏語タイトル)控えております。映画撮影の合間にドキュメンタリー作品(ONE EARTH 1001 WORLDS/UNA TIERRA 1001 MUNDOS)にも参加していました。来春にDVD化の予定です。Fondation Rivièresは10周年を迎えました。11月30日に開催された"spectacle-bénéfice"では、過去10年を振り返り、特別な夜になったようです。メディアにはあまり大々的に取り上げていただけなかったような気がしますが、Le Cabaret du Mile-Endには素敵な写真がありますし、Le Journal de Montréalにはインタビュー動画もあります(※JDMについては、これを書いている時点で、サーバがダウンしているらしくリンクが貼れませんでした)。

※参考画像
"Roche Papier Ciseaux" - Official site www.rpc-lefilm.com
2013.02.21 Rendez-vous du cinéma québécois (ワールドプレミア)
  

"L'autre maison" - 3枚目はアフリカロケの様子
  

"Cyanure" - 2013.01.26 スイスの映画祭にてワールドプレミア
http://www.solothurnerfilmtage.ch


※※※以下、長くなったので続きを読むからどうぞ…

続きを読む >>
posted by: pochi | 雑記 | 22:59 | comments(2) | - |-
Bye Bye 2011
あまり更新しないまま今年ももう終わりです。

2011年はあまりにも色んなコトがありすぎて、
言葉に表しきれない色んな思いがありすぎて、
今でもどうしていいかわからないことがありすぎて、

でも、

目をつぶって見ないふりをしたり、
何とか忘れようともがいたり、
無かったことにしようとしたり、

そんなことだけはしたくなくて。



逃げ出さないこと。



たったそれだけのことがこれほど大変なことなのかと思い知らされたような、
たったそれだけのことがどれほど難しいことなのか思い知らされたような、

そんな一年だったように思います。



皆様はどんな一年だったでしょうか。
2012年が皆様にとって幸多き一年になりますよう、心からお祈りいたします。
posted by: pochi | 雑記 | 23:21 | comments(0) | - |-
いちならび
ご無沙汰しております。

Facebookは順調に更新し続けてる管理人です。ごめんなさいねー。使ってみると便利なのよ。意外な方と身近に繋がれる面白さもありますし、近いようでちっとも繋がれない切なさも感じられたり(誰とのこととか聞かない・笑)と、結構遊べますよ。ちょっとでも興味が湧いたらお声を掛けてくださいまし。何かお力になれるかも。


2011年11月11日。1並びってだけで、何となく目出度い気がするのは何故だろう。ちなみに、日本記念日協会によれば、今年新たに認定したものも入れて現在22の記念日が認定されているそうだ。

さて、目出度い気がするだけで、ちっとも目出度くなんかないのだが、とりあえず記念に何かしておこうかな〜と考えに考えて結局何も思い浮かばず(笑)。仕方ないのでTwitter始めてみた。何が仕方ないんだとか何で今さらTwitterなんだとか突っ込まない。その割に、きっちり11時11分に登録したとか突っ込まない。←そこだけは狙った(笑)

思いついたはいいけど、今までまったく登録して使うことなど考えたこともない。よって、登録くらいはできるだろうけど、設定やら使い方やら、もう何がなんだか。「○○でもわかるツイッター」とか「3分でわかるTwitter」とかいう解説サイトらしきところをぐ〜るぐる回りつつ、それでもサッパリ頭に入らないので、登録のみで終了。年取ると先が短いと本能的に悟って時間がもったいないとかいって無意識に諦めるのが早まるのかしら。いやん。

さ、そんなこんなでTwitterまで始めちゃいました。皆様は11月11日11時11分、何か記念になるようなことはされましたか?

ついでにご報告。北の大地を離れ早3ヶ月。はい、引っ越しました…内地に。内地っていう呼び方がさすが北の大地の子(笑)。引っ越すと聞いてから実際に引っ越すまで1ヶ月ありませんでしたから、そりゃあもう慌ただしいのなんの。引越し当日、あまりの慌ただしさに感傷に浸る間もなく気がついたらフェリー乗り場にいて、心身ともにグッタリで貧血起こしてフラフラで、「ここで倒れたら置いて行かれるんだろうか、そしたら引っ越さずに済むんだろうか、そんなワケないよなぁ…っていうか、後からひとりで行くのも嫌かも」などと考えてるうちにフェリーに乗ってて、団体さんのおかげで超混雑してて一息つくのに座る場所もなくて、雑魚寝部屋には隙間もなくて、ああ寝る場所すら無いのかと倒れそうになったところに係のオジサマが優しく空いてる部屋を教えてくれて独占状態で朝まで意識失ってました。目が覚めたら覚めたで慌ただしい一日の始まり。

そんな話はまた機会があればいずれ。


RD情報をちょこっと。LR S2の撮影を終え(来年1月放送予定)、現在、新作映画『CYANURE』の撮影でスイスのどこかにいる模様。時間があればスキーでもしようかなぁと語っていたらしいですが、多忙を極めていたので、少しでも空き時間が出来て遊べたらいいですね。FBのプロダクションページから、現在撮影中であるとの情報が出たきりなのですが、引き続き更新のお願いはしてみたので、もしかしたら追加でそのうち情報が出るかもしれません。

おっと、重大なお知らせを忘れてました。RDオフィシャルファンクラブ(注※未認証の方は掲示板に入れません)への入会はお済みでしょうか。まだでしたら是非。ご本人もとても楽しみにされてるようです。たまに見てるらしいですよ。来年早々、素敵な企画に向けて調整に入っているという情報もあります。

YUKUという掲示板システムを使っていますので、まずはYUKUにアカウント登録してください。以前のez-boardのアカウントでも使えるはずです。その際はYUKUの新プロフィールへのアップグレードをしてくださいとか何とか言われると思いますが、してください。もちろん無料アカウントのままでOKです。

入会規則として、本名と連絡先(住所・メルアド)が必要です。これは、幽霊会員の防止という意味もあり、また、RD自身が、自分のファンが世界のどこにいるのかに興味があるからだということです。認証されれば掲示板に入ることができます。投稿は強制でも義務でもありません。ロムオンリーでもOKです。今のところ、現在の掲示板というかたちで運営し、一般によくあるようなWEBサイトのようなものは考えていないそうです。今後、ご本人降臨もあり得ますが、基本的にファン同士の交流の場であって欲しいようです。ということで、固く考えず、認証制の掲示板ってことでお気軽にいらっしゃいまし。もちろん会費などありません。ネットができる環境であればどなたでもいつでもWELCOME!とのこと。

詳細は代表のMaxineさんに連絡して聞いてください。連絡先がわからない場合は私に連絡してください。私でわかる範囲のことでしたらお手伝いさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。※左側の下までスクロールダウンすると、「pochi」と書かれたところがあります。クリックするとプロフィールページに行き、メルアドが載ってます。コメントに書きにくい方はメールください。

以上、次回はいつかわかりませんが(笑)、また次回。
posted by: pochi | 雑記 | 01:19 | comments(0) | - |-
お知らせ
 <Bluemoon's roomについて>
Bluemoon's roomは、長期間、放置状態であり、また、その役目はとうに終えたものと判断いたしました。よって、すべてのコンテンツを削除し、閉鎖させていただきました。

長い間ありがとうございました。

<今後について>
新たなWEBサイトの予定はありません。ここは、当面、現状を維持するつもりです。




暑い日が続いています。どちら様も、どうぞご自愛くださいませ。
                                      ─管理人pochi
続きを読む >>
posted by: pochi | 雑記 | 15:00 | comments(0) | - |-
え?
前回紹介し忘れた写真たちを少し。

←Twitterで背景として使用されていたもの

←初めて見たTruffeのシーンからのカラー画像

←きっとこんな会話が交わされたはず(笑)

←大きなモニターのデスクトップとしても使えるサイズ?



ついでにもう少し。世の中には、色んな「え?」ってことがあるよね。かなり前のものだけど、つい最近気がついた「え?」について。

まずはこれをご覧くださいまし。さて、一体何が「え?」なのでしょう。
クリックすると大きな画像が表示されます。

え?わからない?では、これをご覧くださいまし。

これは、モントリオール国際ニューシネマフェスティバル(Festival du Nouveau Cinema de Montreal 〜FNC)2010の会場の1つのImperialのウィンドウ。FNCは、カナダ最古の国際映画祭で、『告白』は"Temps O"部門に出品されていた。そのポスターがまさかの裏焼き。漢字は「アート」に見えるのだろうから仕方ない?いやいや、これは歴史ある映画祭の会場に貼られたポスターなのだ。仕方ないで済む問題ではない。誰も指摘しなかったのかしら。ま、指摘したところで間に合わなかっただろうけど。





posted by: pochi | 雑記 | 02:06 | comments(0) | - |-